HOME > 神戸大学附属小学校「兵庫のり」PR映像

神戸大学附属小学校 3年生製作「兵庫のり」PR映像

 神戸大学附属小学校3年生の子どもたちは,地域の題材「兵庫のり」について学習しました。漁師さんや兵庫漁連の方のお話を聞いたり,工場を見学したりして兵庫のりの特徴や兵庫のりの生産に携わる方の工夫や努力を理解してきました。そして,自分たちが学んだ兵庫のりの魅力をCMにおさめて発信し,より多くの方にその魅力を知ってもらおうと考えました。CMは2バージョンあります。演出が少しちがうので,ぜひ両方ご覧ください。
 子どもたちはCMづくりの学習を通して,兵庫のりの特徴や生産に携わる方の工夫や努力を知ることができましたが,何より兵庫のりの「おいしさ」を実感できたようです。みなさんも掛け値なしにおいしい「兵庫のり」をぜひ食べてみてください。
神戸大学附属小学校 教諭 本所克寿  

ver.1

ver.2

〜CM作成の様子〜


〜兵庫のりを味わう様子〜


  

〜漁師さん(東二見漁協:近藤さん)の話を聞く様子〜

     

▲ページトップに戻る